力餅家について

力餅家店頭
300年以上、9代続く和菓子屋

力餅家は江戸時代から300年以上、9代続く和菓子屋でございます。

現在の建物は太平洋戦争の終戦後、物資難の中、急ごしらえ でバラックを建てそのまま使用しております。お店を飾る大のれんは、愛知生まれで昭和初期に活躍した、書家の林祖洞(1899~ 1949年)の筆によるものです。

ちなみに建物の脇にある丸形ポストはあじさいポストと呼ばれ、初夏になるとポストに寄り添う ようにあじさいが咲きます。

ポスト
アジサイ
アジサイの花
​こだわり
9代目安齊正好
9代目 安​齋 正好

力餅家の和菓子は自家製手づくり、無添加です。
名物「権五郎力餅」は出来たての餅を甘さ控えめのきめ細やかなこし餡でくるんでいます。
中が求肥で日持ちのする求肥力餅もあります。
創業時から添加物も一切使用せず、自家製法を守りっています。

お客様の声
東京都 女性

グルメ番組などで何度か見たことのあるお店で訪問してみました。

あんこは甘すぎず、お餅はもっちり伸びて美味でした。名前から豪快なイメージがありましたが、とても繊細なお菓子でした。求肥のほうの力餅は、中の求肥が柔らかで食べやすいかったです。
鎌倉に来たついでに立ち寄ってみてよかったです。

神奈川県 女性

名物の「権五郎力餅」を買ってみました。
餡子は柔らかく、滑らかな舌触りが特長でした。甘すぎることはなく、お豆の風味も感じられる適度な甘さに感じます。やはり通常の和菓子とは違います。
お餅の方はしっかりとした弾力、噛むほどにお米の風味もかんじます。素朴でホッとする味。
歴史と伝統のお店であることを感じました。

神奈川県 男性 

家に帰り食べてみると、アンコがしっかりついているのにあっさりしていて、いくらでも食べられてしまうそうです。小ぶりな大きさであることも、ちょうどいい食べごたえ。
お餅もさっくりした感じで、全般には「控え目」な感じでした。
年齢を重ねるにつれて、美味しさが分かるような感じがする。通るたびに買いたくなりそうです。

店内の和菓子

​店内は豊富な品揃えで多数の和菓子を販売

賞状

名物の権五郎力餅は全国菓子博覧会で金賞受賞

トリップアドバイザー

2017トリップアドバイザーエクセレンス認証

指定銘菓

当店の源氏山は神奈川県の指定銘菓に認定されています